前へ
次へ

インターナショナルスクールは英語環境で勉強

日本で英語を学ぶといえば中学や高校の授業があるかもしれません。中学は義務教育ですし、高校も多くの人が通って卒業するのでどちらの教育も経験している人はかなりいます。にも関わらず日本人の多くは英語を日本語同様に話せる人は少ないといえるでしょう。どうしても英語を話したいなら英会話教室などに通う必要がありそうですが、通っているときは英語でコミュニケーションをしてもすぐに日本語の環境に戻るためなかなか身につかないかもしれません。インターナショナルスクールは日本にある外国人向けの学校で、授業は英語で行われます。一応日本人も入学することができ、子供を英語環境で勉強させたいと考えている人たちが通わせるようです。インターナショナルスクール内ではほとんど日本語は話されず、授業だけでなく生徒同士のコミュニケーションも英語で行われています。学校を離れると日本語になりますが、学校にいる間ずっと英語を話さなくてはならない環境はかなり英語力を高めてくれるでしょう。

Page Top