前へ
次へ

インターナショナルスクールは多国籍な学校です

東京都内には多数のインターナショナルスクールが開校しています。小中学校では1クラスの人数が20人前後で構成されていることが一般的です。始めは20人でスタートしたクラスであっても、1年間のうちに5人程度は転校してしまいます。インターナショナルスクールに通う生徒は、親の仕事の事情で転校しなければならないケースが多数あるために、一貫して同じ学校で勉強を続けられないことも多いです。離れ離れになってしまった友達がいる際には、オンラインを活用して連絡を取り合うと良いでしょう。ネットを使えば簡単に話すことができますし、友達の母国や親の転勤先の国を訪れる機会があれば再び会うことも可能です。自分の子供をインターナショナルスクールに入学させることを検討している場合には、グローバルな環境で子供を育てることになることを意識したほうが良いでしょう。小さな頃からグローバルな世界観や雰囲気を知っておくことは大きな財産となります。多国籍な文化を学校の中だけで理解することが可能ですし、普通の小中学校に入学する生徒と比べると英語の上達能力に大きな差が生まれることも特徴と言えます。

Page Top